タグ別アーカイブ: 戸田オール

IJCCR論文掲載のお知らせ

埼玉県の戸田オールでの調査結果をもとにした論文がInternational Journal of Community Currency Researchに掲載されました.

ご関心のある方はこちらからご覧ください.

戸田オール 地域通貨deお店体験隊!

9/25に埼玉県戸田市市役所前で開催された「上戸田ゆめまつり」において「地域通貨deお店体験隊」が開催されました.

約一ヶ月の準備で仕入れ,利益の計算方法,売り方の工夫,挨拶の仕方などを勉強してきた子どもたちがいよいよ実際に自分たちで企画した商品を販売することになりました.

利用する場合は,受付で戸田オールを購入(1オール=1円)し,オールでお店の商品を購入する事になります.お店はくじ引きをして駄菓子があたる「男力チーム」,わなげやガチャガチャでお菓子があたる「New戸二っ子6チーム」,お菓子の入っている袋をつる「つり太郎チーム」,トランプゲームや的当てビンゴゲームでお菓子があたる「わくわくガールズSHOPチーム」の4チームです.いずれも小学5年生が中心です.

いずれのチームもお菓子を売る工夫をしたり,ユニフォームを用意したりと張り切っていました.

いずれの店も開店2時間ほどで商品が売れ尽くし,9820オールの利益を挙げるチームもありました.最終的には全てのチームの利益を合算して子どもたちで分配することになっているようで,1人1200オールの分配を受けていました.子どもたちに何に使うのと聞いて見ると,「貯めておく!」というのが多かったです.

われわれはこれにあわせて,参加した子どもたちと保護者の方,そして上戸田ゆめまつりへ来場していただいた方々にアンケート調査を行いました.戸田オールに関する認知度や,円といた国民通貨と地域通貨との利用意識の違いなどの調査です.戸田市には商店街で出している「戸田オールカード」というポイントカードがあって,地域通貨戸田オールについての認知度があまり高くないようでした.これらの調査結果については後ほど報告書としてまとめる予定です.

戸田オール 地域通貨deお店体験隊 準備会

9/17に埼玉県の戸田市で発行している戸田オールを活用した「地域通貨deお店体験隊」の準備会に参加させていただきました.

9/25に戸田市役所前歩行者天国で開催される「第15回かみとだゆめまつり」で小学生たちが戸田オールをつかって仕入れた商品を売るという「地域通貨deお店体験隊」を行うのですが,その準備としてチームの名前や利益の出し方,看板やチラシの作成などを商工会の方を講師として勉強・準備していくのが今回のお店体験隊準備会です.今回は最後の3回目で,看板やチラシの作成,仕入れた商品のチェックや商品作りなどの作業を行いました.

今回参加のチームは小学五年生の男女17名で,計4チームでした.今回1チームが用事で準備会に参加できなかったようです.

最後は挨拶の練習をしました.来週お店体験隊の取材をしてきます.