タグ別アーカイブ: 商店街

体験学習M:あるいて発見!直江津の魅力を伝えるマップを作ろう! まちあるき編

本年度の上越教育大学「体験学習M:あるいて発見!直江津の魅力を伝えるマップを作ろう!」では,水族博物館への来館者を直江津のまちへ足を運んでくれるようなまちあるきプランをマップにして作成するという課題に取り組んでいます.6/18に,まちあるき編として一日直江津のまちをあるきました.

行程は,直江津駅北口→上越市立水族博物館→三・八朝市周辺→商店街→港町周辺→直江津屋台会館→五智周辺,という直江津の主要な場所を巡るもので,この4月に来たばかりの学生にとってはほぼはじめて訪れるところばかりでした.

今後,この授業ではまちあるきをもとにしてテーマを設定してマップを作成し,7/13に水族博物館でマップの完成発表会を行う予定です.作成されたマップは水族博物館などにおいてもらい来館者に利用していただきます.

今回まちあるきにご協力いただいた,前角様(上越市),岡村様(上越市),小松様(まちづくり上越),丸山様(まちづくり上越),彦坂様(地域活性化検討委員グループ長),重原様(地域活性化検討委員グループ長),阿部様(上越市立水族博物館)の皆様,ご協力ありがとうございました.

IMG_5327 IMG_5334 IMG_5337 IMG_5339 IMG_5347 IMG_5350 IMG_5355 IMG_5362 IMG_5381 IMG_5394 IMG_5382 IMG_5410

公民教材開発論プレゼン大会

2/3にほっとステーション五番館(高田本町5丁目)にて,公民教材開発論のプレゼン大会を行いました.

本年度は,商店街の活性化の現状と課題というテーマの下,

(1)まちづくり会社

(2)本町商店街で開業5年以内の店舗

(3)本町商店街で開業50年以上の店舗

(4)小学校や高校での商店街での授業

という四つのサブテーマをそれぞれのチームに分かれて取材をしてもらいました.

プレゼン資料は後ほどアップします.

本年度も本町コンシェルジュの田鹿さんに大変お世話になりました.ありがとうございます.

第4回 城下町高田らーめん祭りでアルバイトを募集しています!

4/9に高田本町商店街の通りで「城下町高田らーめん祭り」が行われる予定です.そこで,現在アルバイトの学生を募集しています.

詳細は以下の通りですので,関心のある学生は私あるいは本町コンシェルジュの田鹿さんに連絡してください.

公民教材開発論(3)プレゼン大会

2/4に大和デパート4階の「學be!屋」にて公民教材開発論のプレゼン大会を行いました。

学生達が独自に取材した内容を1グループ10分でプレゼンをしました。

事前にプレスリリースをかけてもらったり,本町コンシェルジュの田鹿さんが商店街の方々に告知して頂いていたので,25-30名ほどの方々に来て頂くことができました。テレビや新聞など取材の方も来ていました。

はじめに,簡単に趣旨説明をした後に,學be!屋の横山さんに挨拶をして頂きました。

最初は,大杉屋惣兵衛グループのプレゼンです。

商品の飴の種類や食べ方,そして留学生などに試食してもらった感想,さらに商品を広めるための提言などを行ってくれました。

次は,渡部鮮魚店のグループ

たらこの糀漬けの製法や食べ方,そして店主の人柄などに焦点を当てたプレゼンでした。愛情がこもっていました。

3番目は杉田味噌屋グループ

日本の味噌文化マップや,上越の味噌の特徴,さらにインスタント食品との比較や味噌を使ったレシピなどを披露してくれました。

最後は栄喜堂グループ

栄喜堂の歴史や名物瓦せんべいの由来,桜餅と行ったせんべい以外の商品の紹介や,将来に向けての提言などをプレゼンしてくれました。

来場して頂いた方にはプレゼンの評価もお願いしました。

最後に田鹿さんに講評をお願いしました。

実質的に2週間くらいしか時間がとれなかった割には頑張っていたと思います。プレゼンでで示した提言はできるだけ実践に移してもらいたいと思います。

今回のプレゼン内容については後日PowerPointファイルをここにアップします。アップした際はその旨ここで告知します。

公民教材開発論(1)

本年度の公民教材開発論の経済分野は,商店街の店舗を取材してそれを広くPRするプレゼンテーションを行うことにしています。今日は取材の1回目として本町コンシェルジュの田鹿さんの案内の下,四つの店舗の取材を行いました。協力して頂いた店の方々には本当に感謝します。田鹿さんにも感謝します。

はじめに訪れたのは,翁飴で有名な大杉屋惣兵衛さん。

店の歴史などの話を伺い,

飴の試食をさせていただきました。

次は,たらこの糀漬けで有名な渡辺鮮魚店。

こちらでは,たらこの糀漬けを試食しました。

三つ目は,杉田味噌屋。こちらも歴史があります。

こちらでは,味噌の説明をして頂いた後,

甘酒を頂きました。

最後は瓦せんべいで有名な栄喜堂。

こちらでは,せんべいの焼き型などを見せて頂きながら,

せんべいを頂きました。

学生たちは各店舗に別途取材をして,2/4に大和デパート四階の「學be!屋(まなびや)」にてプレゼンテーションを行ってもらうことになっています。プレゼンの模様やプレゼン内容については追ってここでアップします。

上越市まちづくり市民大学修了!

11/26に上越市まちづくり市民大学が修了しました。修了式の後に各ワーキンググループの報告がありました。

グループは発表順に(1)観光振興,(2)参加の仕組み,(3)食,(4)生活環境,(5)団体,(6)中山間地の振興,(7)中心市街地の振興,(8)歴史・伝統文化の計8グループです。

私を含めた中心市街地の振興グループは,手始めに実態調査を行いました。アンケートとインタビューの結果はこちらから見ることができます。

インタビュー・アンケート調査結果

個人的には食のグループで試作された団子がうまかったです。その他,現在進行中の企画がいくつかあります。これらについては,後日報告していきたいと思います。

本町コンシェルジュ

後期の授業「公民教材開発論」で商店街を使った授業を企画しているのですが,その相談に本町コンシェルジュ田鹿圭太さんのところに行って来ました。

本町コンシェルジュとは,上越市高田地区にある本町商店街の魅力を広めるべく,商店街の案内やまちなかツアーなどの企画をする仕事です。詳しくは「本性商店街のコンシェルジュ日記(本町白書)」を見てください。田鹿さん自身もまだ26歳と若く,情熱を持って商店街を駆け巡っている方です。

授業の案として空き店舗の利用を考えるのはどうかとアドバイスを受け商店街を二人で歩いてみました(その途中「珈琲館 シティライト」で一服し,「竹内泰祥堂」のカステラを紹介してもらいました)。学生と商店街の方の双方にとって刺激になるような授業をしたいと思っています。