タグ別アーカイブ: シミュレーション&ゲーミング

the 49th ISAGA Conferenceに参加してきました

2018年7月9日から13日にかけてタイのマヒドン大学にてThe 49th. International Simulation and Gaming Association Conferenceに参加してきました.    

今回は,北陸先端科学技術大学院大学の小林重人氏との共同研究で行ってきた合理的意思決定を学ぶためのゲーム「スマホ製造ゲーム」に関するこれまでの結果を口頭発表でおこない,ゲームに関する詳細なルールなどについてはポスター報告を通じて発表しました.

口頭発表のペーパーについてこちらをご覧くださいポスターについてはこちらをご覧ください.

口頭発表については,対象とした2つの中学校の違いをふまえた上での分析が必要という点で課題を指摘して頂きました.ポスター報告については,ゲームのルールを説明したり,実際にレゴブロックを持って行って来た方にやってもらったりしました.

そして,ポスターについては今大会でのBest Poster Awardを受賞しました.今回のポスターについては,他にも優れた研究を行うものもありました.ゲームのオリジナリティに対して評価してもらったのではないかと考えています.

他にも例年どおり,ワークショップなどもあり非常に充実した大会でした.

来年は50周年の記念大会がポーランドのワルシャワで開催されます.来年度に向けて新たな研究をしていく予定です.

 

論文刊行のお知らせ(IJCCR)

地域通貨の国際誌IJCCRから小林重人氏(北陸先端科学技術大学院大学)との共著が刊行されました.ゲーミングシミュレーションとコンピューターシミュレーションを用いた地域通貨導入手法についてこれまでの実践などをもとにまとめたものです.以下からダウンロードできますので,ご関心の方は是非.

Masayuki Yoshida and Shigeto Kobayashi (2018) ‘Using Simulation and Gaming to Design a Community Currency System’ International Journal of Community Currency Research 2018 Volume 22 (Winter) 132-144 <www.ijccr.net> ISSN 1325-9547. DOI: http://dx.doi.org/10.15133/j.ijccr.2018.011

『シミュレーション&ゲーミング』論文掲載のお知らせ

『シミュレーション&ゲーミング』23(2)に論文「ゲーミングとマルチエージェントシミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討」(小林重人,橋本敬との共著)が掲載されました.

ご関心のある方には抜き刷りを差し上げます.メール等にて連絡をください.

小林重人・吉田昌幸・橋本敬「ゲーミングとマルチエージェントシミュレーションによる地域通貨流通メカニズムの検討」『シミュレーション&ゲーミング』Vol.23, No.2, pp.1-11.